酸化還元電位を知って健康生活に役立てましょう

みなさんは「体が錆びる」と聞いてどんな状態を想像するでしょうか。
私たち人間の体も、周囲の環境や食事の影響などで酸化して“錆びて”しまうのです。
この体の錆は老化の原因ともいわれ、体の正常な機能を奪ってしまいます。
こうした状態を緩和する為に注目されている言葉に“酸化還元電位”というものがあります。
これは、ある物質が他の物質に対して与える酸化、あるいは還元の影響を示すものです。
ORPという数値で示され、数値がプラスだと酸化させる力が強いとされ、マイナスだと還元(酸素を失う)させる力が強いということになります。
言い換えると、酸化は老化作用であり、還元は老化の防止作用ということになります。
私たち人間の体内は、正常な状態では還元状態に有ります。
ところが、普段の食事などで酸化作用の強い食品や飲料水を摂取していると、体は酸化しやすくなります。
つまり、病気になりやすい、老化しやすい体になってしまうのです。
こうした状態を改善するには、日頃から酸化還元電位の低い(老化防止作用のある)食品や飲料水を積極的に摂取することが大切です。
特に水は人体に大きな影響を与えます。
普段の飲料水選びには、酸化還元電位の数値が低く、アルカリ性を示すpH値が高いものを選びましょう。