コールセンターでの仕事

コールセンターでの仕事でテレコミュニケーターがあります。電話でお客様とのやり取りをします。話す内容は業務内容により様々ですが、表情やゼスチャーをお互い見入る事が出来ないので、声のトーンや速度、クリアさが重要になります。また声にも“表情”があります。例えば「有難うございました」の一言を取ってみても、実際に頭を下げて笑顔で会釈をしながら言うのと、無表情で言うのとは、不思議にも声を聞いているだけで全く印象が違います。心がこもっているかそうでないかというのは、すぐに判ってしまいます。私生活でストレスが溜まっていたりすると、ちょっと気を抜いた隙にそれが声に出てしまう事がありますので注意したいものです。