食品の物流は三温帯輸送のL物流がお勧めです。

食品販売店舗では廃棄ロスやチャンスロスなどの食品の在庫について問題として挙げられるのではないでしょうか。
消費・賞味期限の短い食品が破棄ロスとならない工夫として、食品輸送に特化した輸送会社選びが重要です。
そこでおすすめしているのが、大手コンビニ店舗ローソンの食品輸送も行っているL物流です。

フローズン(冷凍)、チルド(冷蔵)、ドライ(常温)の3つの異なる温度帯の食品を一括輸送できるため、バランスの良い品揃えが維持できます。
季節や流行に合わせた商品の仕入れが売り上げに大きく影響します。それに対して、急な発注に迅速に対応できるスポット輸送を行っている点も魅力的です。
また、3〜10tの規格別のトラックを多数取り揃え、食品の仕分け・梱包などの代行業務も行っているため、納品作業時間の短縮が期待できます。
納品がスムーズになることでお客さんのニーズに合った販売に繋がり、チャンスロス問題の回避や満足度の向上が期待できます。
メインエリアを中国・山陰地方、営業エリアは九州・福岡から四国・名古屋までを拠点にしているため、エリア圏内の方は是非ともL物流のホームページをご覧ください。