電気料金値上げのダメージを軽減するため、東京で太陽光発電システムを導入した方は多いです。

東京電力が政府に申請していた家庭用電気料金の値上げ申請は認められて、2012年9月から8.5パーセント前後値上げされています。
東電の電力供給地域にお住まいの方にとって、毎月の電気料金の負担感は大きくなっていることでしょう。
電気は私たちの生活に、いまやなくてはならないものとなっています。
ですから電気料金が大幅に値上げされる事は日常生活や家計に直接ダメージを与えます。
東京にお住まいの方で、太陽光発電システムを導入する事により電気料金値上げのダメージを軽減させている方が多いです。
これから太陽光発電システムを設置して自家発電することにより電気料金値上げのダメージを少なくしようと検討されている方もおられるでしょう。